×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年10月 九州 湯布院
今回は、昔からTEAM北西一同の念願だった、九州湯布院

が目的地となりました。

全員が仕事を早く切り上げ神戸22:40発のフェリーに乗り
出発です

フェリー乗り場に到着すると、なんとターカジさんが

いきなりやっちゃいました。









なんと・・・!







立ちゴケです。

ターカジさんらしからぬミスです。


幸いミラーに擦過傷程度で事なきを得ました。
気分を取り直し別府まで出発です。
フェリーは過去何回か乗っているので、落ち着いて

乗船できました。



フェリーの部屋は、普通の2等にしようと思ったのですが、若干の金額の上乗せで2等寝台に変更ができ、且つ1人ずつに

ベットがあるとの事っだったので2等寝台を選択しました。

ベットがひたすら並んでる相部屋かと思いましたが、4人用の個室でした。今回の選択は大正解でした。

気兼ねすることなく翌日からのツーリングの打ち合わせができました。




翌日10:30過ぎに別府港へ到着です。

とりあえず近場の別府温泉へ向かいました。



別府到着後すぐにガソリンをいれ、その時にスタンドの人より情報を教えてもらい、その中から有名な血の池地獄へと
向かいました。


平日だったこともあり、観光客はあまりいませんでした。


血の池地獄はその名の通り赤っぽく湯気が立ち込めて

いました。
せっかく訪れたので、記念撮影です。




別府温泉をもっと観光したかったのですが、この後は阿蘇に向かうと決めており時間もないので、名残惜しいですが
阿蘇へ向け出発です。




今回は当初より九州で有名なやまなみハイウェイを通る

予定だったので、走行中に撮影できるようにバイクに、

自作カメラスタンドを作成し取り付けました。


なかなか綺麗に撮影できました。


九州の雄大な景色に見惚れながら心地よく走行しました。





心地よく走行していたのですが、またまたトラブル発生です。


私のバイクの右ミラーがグラグラになり使い物にならなくなりました。

以前より調子が悪く可動式のミラーなのですが、騙し騙し乗り続けていたら

こんな所で潰れてしまいました。



幸いにホームセンターがあり、ペンチと針金を購入し

応急処置をしました。

若干はガタはありましたが走行にはあまり支障が
なく助かりました。





いろいろとトラブルはあったものの、阿蘇中岳の東側にある仙酔峡ロープウエイ乗り場に到着です。




せっかく来たのでロープウエイに乗り、火口付近までいきました。



ロープウエイを降りると、急激な坂道の連続で、ナカータさんとターカジさんは、順調に登っていきますが、私とニシヤンさん

は日頃の運動不足により、かなり離されてしまいました。ここの辛さは以前ツーリングでバイクの装備のまま登った富士山

以来に辛さでした。


火口に着いたものの疲れきってしまい、暫く呆然としていました。





阿蘇中岳を出発し、ようやく念願に湯布院に向かいます。








日も暮れかかったときに、ようやく宿に到着です。今回は2年ぶりとなる泊まりツーリングだったので

思い切って高そうな宿を選択しました。

宿泊者は1日限定5組までしか泊まれない宿で、なかなかレトロな感じで

風情を感じれる宿でした。
宿に入るとロビーでお茶を頂き、暫しくつろぎ部屋へと

向かいました。
食事は部屋食で、コースで出てきました。普段の我々には

似合わないような、いい物を頂きました。


右上の蕎麦は写真を取り忘れ食いかけのを急いで撮影しました。



部屋には五右衛門風呂があり、宿泊費の高さを物語っています。


ターカジさんがTEAM北西Tシャツで足湯中です。






高校時代に戻ったかの様な感じで盛り上がりましたが、ツーリングの疲れで、すぐに就寝しました。







前日は日も暮れて暗かったので、朝起きてから宿周辺を散策しました。

ここの宿は湯布院でも外れにあり、かなり静かなところでした。


贅沢にも皆で朝風呂です。






朝食もなかなか良いものでした。


今までツーリングで泊まった宿では一番よい宿でした。(金額も一番でしたが・・・)








朝食を済まし荷物をまとめ、いざ出発です。後はひたすら大阪まで走るのみです。

適度に休憩を入れながら順調に進んでいましたが・・・









またもやトラブル発生です。








給油を予定していたサービスエリアにガソリンスタンドが無く、次のサービスエリアでないと給油できない

と判明しました。残っているガソリンを考えると物理的に次のサービスエリアまでは行けません。


とりあえず次のサービスエリアまで行くことで打ち合わせました。




それまでの運転が嘘のように6速100km/hでの走行です。





ひたすら100km/hの走行では眠たくなってきましたが、順調に次のサービスエリアへと

近づいてきました。







しかし






残り1kmの地点でターカジさんガス欠です。

前回の給油後、私とターカジさんはバイクを交換し、私がぶん回した影響だったかも・・・



後ろを振り返るとニシヤンさんが黙々とバイクを押してきました。

今回はこの2台がガス欠となり、私とナカータさんはセーフ

でした。
約1km近くを押してサービスエリアに到着です。

お疲れ様でした。
ガス欠のあとは、トラブルもなく帰ってきました。

今回は2年ぶりの泊まりツーリングでしたが、やはり楽しかった

です。平日に有給を取って行かなければならないのが

難点ですが・・・

機会があれば、これからも計画していきたいと思います。